デジタルパーマの施術の流れと施術

スポンサーリンク
ワンホン

福岡・天神韓国ヘアデザイナーヤマサキジュンヤです

デジタルパーマ施術での工程について今回はご紹介していきます

パーマ施術は美容師の中でも苦手な方や難しいと考える方が多いかと思います。

お客様の中でも

「髪の毛が傷んだ」

「パーマをしてもすぐに取れたり、かかりすぎたりした」

「セットが逆にしづらくなった」

こんなお客様の声を軽減させる為に失敗しないためのパーマ施術に関してご紹介させて頂きます

パーマ時に確認する事

1.カウンセリング

パーマの施術をするにはお客様の髪の毛の状態を確認する事から始まります

・普段のケア方法(シャンプー剤やトリートメント、セット方法など)

2.髪質の確認

パーマのかかり方を確認する

・毛髪の太さ、乾燥やダメージの誤差

表面と内側のダメージの差がある方がほとんどなので触診して薬剤選定の参考にします

3.癖の有り無しを確認

見た目の癖以外に左右の生え方の違いが仕上がりに大きな差を産みます

・日本人の多くは右が跳ねるつむじの毛流れを持っているので、左と右を同じように施術すると仕上りがアンバランスに

左がかかりすぎて、右側がかかり悪かった

右側がセットしづらく、直ぐになくなった

この事例はとても良くあるので対策をしましょう

 

薬剤選定方法

薬液を選ぶ際に悩むのが強さ<->弱さ

髪質に合わせた薬液を初見で選択するのはとても難しい、、

還元剤も何を使えばいいのかわからない

・軟化テストを行う

後頭部の1番強い部分にチオ系の薬液で軟化チェック(11mm位のロッドを巻いて)

表面に関しては日常生活ダメージ、ドライヤーなどの熱によるダメージがある場合が多いので薬液のパワーを落としてシステアミン系でチェックしましょう

 

5分放置後ロッドを外して軟化チェック

ここでカールの強さによって薬剤設定をしましょう。

デジタルパーマは7割軟化目安で流し作業に入るのでそこも計算しながら薬剤を決めて下さいね

 

今回のお客様は8ヵ月前に一度デジタルパーマをしたお客様

右ハネの癖がありパーマのかかり方が右の方が弱くなりやすい。

事前処理でアルカリの弱い(0.5%)のシステアミン還元剤を塗布

毛髪チェックで表面は生活ダメージで痛んでいる状態なので薬液は強いアルカリを使わないようにします

中間水洗

軟化チェック7割程で水洗します

この時38度位のぬるま湯で水洗を行い薬液の反応をしづらいようにしましょう

ボウルにお湯を溜めたりしながらしっかりと薬液を除去します

*CMC系トリートメントやヒートプロテイン処理剤等でこの後行う熱処理対応を行いましょう

しっかりタオルドライをして根本をドラマ

中間から毛先は5割ドライ位を目安にすると良いと思います

*バックアンダーは熱処理時に乾きにくいので他部分よりは1割程乾かして下さい

ワインディング

ロッド選定を行います

欲しいウェーブに合わせて1液をつけた部分で計算して行います

-簡単な計算方法-

ロッド系に対して1.5回転はCカール

ロッド系に対して2.5回転はSカール

この方程式で考えると楽ちんです

10cmの場合=10÷5=20mmでCカール

10÷8=13mmでSカール

この方程式で大丈夫です

*システアミン系のアルカリの低いものは仕上がりが緩くなるので一段階ロッドを下げて施術すると綺麗な仕上がりになります

イメージに合わせてワインディング

乾燥部分は水分補給を行いましょう

ワインディング後

 

バックアンダーの一本を外して乾燥度合いをチェックします

巻く前と大差なければ長めの時間設定

乾燥し始めてる場合は短めの時間設定

特に毛先が乾燥している場合はダメージ進行もあるので低温での施術

*中間巻きで巻き納めておくと毛先を再度濡らす事が可能なのでおすすめですが、施術前に乾燥度合いのチェックをしておくと毛先にトリートメントやヘアオイルで乾燥を防ぐ処理も出来るので毛髪診断は行いましょう

温度設定

髪質やダメージにもよりますが

中温→高温→低音

これが1番安定しやすいです

例1) 70度10分→90度5分→60度5分→クーリング5分

例2) 80度7分→100度5分→クーリング(冷めるまで) *コテ巻き風にはなりますがダメージも出やすいので注意が必要

2剤塗布

佳境になってきましたが、2剤塗布に入ります

乾燥している状態からの2剤なので必ずタップリとつけましょう

意外と2剤が大事ですよ

1度付じゃなくて2度付けですよ

ロッド外してシャンプー台でも塗布したらお流しです

仕上げ

アウトバストリートメント等をつけて乾かします

毛先は多めにつけましょう

ハーフドライくらいになったらクルクルしながら乾かしましょう

最後は冷風で固めて完成です

 

・・人気のヘアメニュー・・

☑️顔周りのカットで骨格矯正カット✂︎

・・根元パーマ

☑️韓国ヘアスタイルの最大の特徴✨根元のボリュームを独自の技術で再現

*料金は+5500〜円

・・ショートスタイル

☑️日本スタイルとは違う韓国本場のボブスタイル・ショートカットを日本人の髪質に合う様に改良

・・シースルバング

☑️顔の形、眉毛、眼、鼻、口にバランスを合わせたシースルバングを提案

・・韓国カラー

☑️韓国ヘアに欠かせない艶髪を完全オリジナルのカラー配合で叶えます✨

・・ハイトーンカラー

☑️バレイヤージュ、インナーカラーなど最先端のテクニックを発信

・・メンズスタイル

☑️韓国の方もご来店する本格的メンズスタイル

ダウンパーマ+3000円

ご相談下さい

etc・・・

ヘアサロンyeope・福岡市中央区天神2-4-12-2F

salonpark天神内 yeope

幅広い提案と技術を提供致します。

福岡韓国スタイル美容師の第一人者

本場韓国のヘアスタイルを体感せよ

・プロフィール・

junjun 福岡市出身

福岡・韓国スタイル美容師として2017年より活動

常に最新の韓国スタイルを研究

福岡では初となるトゥインクルモリや根元パーマ、ダウンパーマなどを発信

韓国kpopやドラマ、バラエティにも精通

本場韓国にも旅行に行き現地の韓国スタイルを勉強

年間で韓国スタイルでのご来店が約700人

また海外からの顧客も多く福岡でインターナショナル美容師として活動する『異色の美容師』

コメント

タイトルとURLをコピーしました