韓国ヘアーに何故ならないのか❓

韓国ソウル旅行記

韓国人風のヘアースタイルは何故日本人の髪で作るのが難しいのか?

今も続く韓国ブーム

第1期がヨン様から始まり、KARA.少女時代.東方神起.bigbangの第2期 そして2016年から始まったBTS(防弾少年団)twice.izone.blackpink などなど

以前より日本デビューするkpopアイドルが格段に増え過去最大の韓国ブームが今も続いています。 韓国への旅行者も20%程増えているみたいで、勢いはこの先も止まらないのか? 

今回は日本人と韓国人のヘアースタイル問題に関して、実例を踏まえながら解説していきます

韓国と日本の髪質の違い

※専門用語等は出来るだけ使わないようにしていきます。

日本の方 細い方、太い方、水分を含みやすい方、水分を含みにくい方等ありますが、髪の芯の部分が強い方は少ない印象です。

シャンプー等(シリコン)でのペタンと感が強く自然なボリュームが出にくい方が多いです。

韓国の方  日本の方と同様に髪質は様々ありますが、基本的に髪の芯は強いと思います。 

細い方でも髪質は硬く、猫っ毛と言われるふんにゃり感があっても芯が強いのでブローすれば形になる。 

♪外国のお客様を多く担当させて頂きますが、ここが大きく違う

*日本の大部分が軟水と言われております

韓国に関しましては ソウルは軟水、釜山は軟水と硬水の間 他部分は硬水と言われております

硬水軟水に関しましてはウェブ等で沢山記事がありますので気になる方は見てみて下さいね☆

ソウルは軟水(日本と数値は同じ)なのですが、旅行で滞在した時のカラーリングの色の褪色スピードは凄く早い。 髪も硬くパサパサになるイメージです

見えにくいけど行く前に染めた紫が残っている。

Processed with MOLDIV

それがもう2日後には紫落ちた

*時間帯がとか写真の撮り方がとかあると思いかもですが、時間も撮り方も顔も同じです

美容室専売品のシャンプートリートメント持参しております☆

軟水だけど、何か他に要素があるのかもしれない

*塩素消毒(カルキ抜き) これが原因かと

まとめ

基本的に海外のお水は飲まないと言われているように、韓国でも水道水は飲まないそうです。 という事は何かありますよね。

そういった環境の違いもあるので、髪の毛もかなり左右してくるんですよね。

次回は何故韓国風になりづらいのかをお客様写真で比較しながらご紹介したいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました