プライベートブランド完成に至るまで

オリジナルブランド作成迄の期間

ヒアリング商品のコンセプト成分についての話し合い試作品完成サロンでの使用デザインの話し合い商品完成

ざっと並べるとこれくらいの流れなのですが、細かい所は先ずは製品を作る化粧品工場探しから商品のコンセプト迄色々含めると9ヶ月位の時間がかかりました。

工場を見つけてから商品完成までは

1月に工場へ向かいサンプル完成が3製品完成が5月半ば

5ヶ月間はみておかないといけません。

商品のパッケージ等も発注になるのですが、今回は在庫があったので割とスムーズに進みました。

試作品の段階で時間経過と共に劣化しないのか?テストがあるのでそこの部分も計算に入れておきます。

金額はどれくらい❓

1番気になるのが商品を作る際のコストです。

個人発注で困るのが小ロットでの発注

大体の所が500個〜とか商品によっては1000個〜などあって個人で商品を作るのは予算的にもコストがかかってハードルが高くなります。

今回調べに調べてスタイリング剤100個というかなり少数からの発注ができました。

それでも僕の様な1人経営の個人事業主にとってはかなり勇気がいる決断

天然成分を多く配合して単価コストはかなり予想より上回りましたが、商品的にはかなりイメージ通りに仕上がりました。

販売価格にもよりますが、一個あたりの仕入れ価格が30%35%に抑えられれば理想です。

商品の成分を決める

今回はある程度イメージもあり髪にも優しくボリュームupとハリコシを目的としたアンチエイジング商品を作る為に必要だったのが

【ペリセア】これがかなり上質な成分で、毛髪をリフトアップしてくれます。

韓国ヘアには絶対必要な物なので、製造会社にお願いしました。

後の成分は性質の特性もあるのでプロの専門家にお任せ

ここまでは大体の流れになります。

サンプル完成から発注まで

初めての打合せからサンプル品完成まで2ヶ月

その後サロンワークで使用しつつ改善点などが有れば修正

今回試作品を使用してみた所、イメージ通りよりも上回る完成だったので3日位でオッケーの通知をしました。

メールでのやり取りでレスポンスが早いのも会社選びでは大事な点です。

初めのサンプルは高価な成分を入れてのテストだったみたいですが、そこから安価にする事も可能。 高級テイストにしたかったので妥協出来ませんでした。

パッケージデザイン作成

試作品決定後に外注でのデザイン会社と打合せ

この時僕の中でイメージが固まっていたので、打合せもスムーズに行きました。

自分でデザイン出来ればもっと良いんでしょうけど、やっぱりプロの技の方が1番いいです。

プリントでの文字色等は1色塗りが1番安く、色味を変えれば勿論高くなります。

今回打合せしてデザイナーさんから1色で良いのでは?との事で単色でお願いしました。

ここからは入金と完成商品到着までの流れになります。

やっぱり売れないリスクも、お金もかかるし色々とドキドキしますが完全プロデュースのオリジナル商品はテンション上がります。

完成した商品がこちら

商品の効果等に関しても記事にしたいと思います。

ご予約サイトはこちら✨

福岡*韓国美容師 ヘアデザイナー【山崎純也】
kpopにハマり韓国人風スタイル美容師に⭐︎
年間数百人の韓国女子たちをプロデュース
メイク、美容情報、韓国旅行情報も発信中

コメント

タイトルとURLをコピーしました