タンバルモリのタンバルパーマ解説

タンバルモリ

韓国人風タンバルモリ デジタルパーマ編

福岡*韓国美容師 ヘアデザイナー【山崎純也】
kpopにハマり韓国人風スタイル美容師に⭐︎
年間数百人の韓国女子たちをプロデュース
メイク、美容情報、韓国旅行情報も発信中

インスタグラムはこちら

今回は僕のお客様のオーダーでも多いタンバルモリ

タンバルモリ=ショートヘアー *顎下から肩上までのスタイル

前回カットで修正させて頂き(サイドがかなり軽くバックが長かったのを修正しました)

今回の工程

まだサイドの髪の毛が短いのでカットは調整カット

厚めのラインを作ります*写真なくすいません

パーマはデジタルパーマをチョイス

処理剤はトキオトリートメント

毛先はサイドの部分がかなり熱処理によるタンパク変性を起こしています。

しっかりと髪の毛を見極めて薬剤選定と塗布をしよう

今回は毛先に酸性の薬でダメージレスに仕上げています

 

デジタルパーマ

1剤塗布→流し→ハーフドライ(クリープ)→ワインディング(ワンカール)→15分65度で熱処理→2液→流し

*今回はすでに熱によるダメージが強かったので低温で仕上げています

しっかりと冷風で冷ましてくださいね

仕上がり

乾かしただけで内巻きワンカールに丸みででてペタンコになる方や崩れにくいかたにはおすすめです

今回はアレンジしていきます

26mmのコテを用意

下のワンカールの約5cm上を内巻きに

表面の毛束1cmほどとって束感カールを作ります

仕上がりはこちら

根元の立ち上がりと波打つようなウェーブ

バックからサイドへの繋がり

耳にかけてサイドの浮遊感を☆

うん可愛いし清楚なスタイル

まとめ

今回は韓国風タンバルモリ・パーマ編でした

朝のセットが楽チンになるはずです

パーマスタイルでイメージを変えたい方は是非ご予約お待ちしております

九州美容専門学校卒業後、東京のサロンへ その後中国・北京でのサロンワークを経て、福岡へ
twiceからkpopにはまり、今では音楽のみならず、ドラマやメイクにも精通
独自のカット&カラー理論で福岡から流行を発信中
韓国旅行の際に書いた「jのひとり旅」が話題に
数多くの韓国好き女子、外国からの渡航者を多く顧客に持つインターナショナル美容師

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました